2018年・第10回世界花火師競技会の日本予選出場チームが決定!

毎年ハウステンボスで開催されている世界花火師競技会も2018年で第10回となります。
来年の日本予選の出場チームが発表されましたのでお知らせします!


2018年「第10回世界花火師競技会」日本予選


国内予選開催日と出場チーム 
・1月  2日(火)  株式会社ホソヤエンタープライズ 東京
・3月21日(水)  有限会社伊那火工堀内煙火店   長野
・4月29日(日)  三遠煙火株式会社        静岡
・5月  3日(土)  株式会社マルゴー        山梨

記事出所はこちら

今まで出場したことがある煙火店さんはホソヤさんとマルゴーさんですが
マルゴーさんは初出場で優勝した実力がある煙火店さんです。
三遠煙火さんと伊那火工堀内煙火店さんが今回初出場ですが、共に実力ある煙火店さんですね。
特に長野の伊那火工堀内煙火店さんは花火愛好家の間でも人気がある煙火店さんです。
ワタクシも伊那火工堀内煙火店さんは大好きで、毎年7月の最終土曜日に開催される
桑名水郷花火大会でのNTN協賛の超特大仕掛は伊那火工堀内煙火店さんの担当で、約18分間の間に2尺玉17発が入り、推定5,000発!これだけで大きな花火大会ができる程の物量です!
数年前までは、超特大仕掛けは8,000発以上打ち上げられていたそうですが、物量より質を重視して構成されたため、今まで以上の充実感と満足いく花火を見ることが出来ます。
クオリティの高い二尺玉が17発も浴びられる花火大会は、おそらく桑名だけではないでしょうか。
それでは昨年、桑名で確認用に撮った動画をご覧ください。


ハウステンボスの世界花火師競技会では約20分間のミュージックスターマインで最大7号となっております。

競技で使用する火薬の量が決まっているそうですので、これまで出場したチームも、この制約に試行錯誤されていたようです。
約20分間の競技でどう演出してくるのか楽しみです!

ハウステンボスでは常連のマルゴー、ホソヤさん、初参戦のナガスパで有名な三遠煙火さん、堀内さん!来年の世界花火師競技会は豪華メンバーの日本予選となりましたね。





コメント

人気の投稿